三代目が行く!!

鶴橋食べ歩きの巻


第一巻   第二巻


「焼肉食べて、暑い夏を乗りきろう!」という事で、
いざ、鶴橋へ出発!!

焼肉の都「鶴橋」

今日は、ナビゲーター役に若手ホープの船木君をむかえ
(そーなんです。彼の地元なんです。)

ディープなお店を案内してもらったんですが、
時間がお昼とあって、ことごとく閉まってました。

そこで、鶴橋では老舗のお店へ行って来ました。


「味よし」

昼間のビールは、最高や!食べまっせ!

早速、船木君にオーダーは任せ、ビールで乾杯☆

コブクロも入ってるがな・・「ジュージュー」この音がたまらんなぁ〜
(来た・キタッ焼きまっせ!)

ここで、船木君から「焼肉の食べ方」ウンチクが始ります・・

一.先ずは、生系(センマイ・ユッケ・フェ)を注文し、これでビールを飲んで
これで気分を盛り上げ次に備えます。                 

二.盛り上げたところで、焼きに入ります。最初は、塩タン。         
それから、赤系(ロース・バラ・ハラミ)に入り、ホルモン系に入って 
いきます。ロース・上ミノは、塩でもいいなっ☆            

三.仕上げは、夏なら「冷麺」。冬なら「石焼ビビンバ」に「テール・スープ」で
仕上げる。                                 


・・・と、ま〜そんな話は、聞き流しながら食べるわ、食べるわ・・・

最後は、冷麺で締めくくりました。

まだまだ、いけるでぇ〜苦しいけど、食べれるなぁ〜

「お腹一杯で苦しぃ〜〜!」
あかん・アカン、このままじゃ食べ歩きになれへんで〜。
次、何処行こかぁ〜〜・・・

menu     次 へ