三代目が行く!!


職人芸を味わう巻



大人の社交場『北新地』
ここに食通達をうならせる寿司屋があるとか・・・
今回は、木下君ことキーちゃんの案内で行ってきました。


☆ 西 本 ☆


(修行中の金の卵達です)

格子の引戸を開け、大将の顔を見て一瞬
『あれっ?!とり平のお客さんちゃうかな??』


それもそのはず、先日キーちゃんがとり平に連れて来てた方ではないか・・・。
何とも、キーちゃんらしい演出。ビックリさせられました。



ビールを一杯頂き、料理のスタートです。
トロ関サバカツオ甘エビとり貝マグロ漬けと・・・
美味しいものは、やっぱり食べれるんですね。


(他にも逸品がたくさんあってんけど・・・)

そして、刺身の間に出される一品料理。
ズワイガニの卵巣ホタルイカの沖漬け太刀魚のハランボ・・・
他にもいっぱい食べたんですけど、スンマセン。
もうお気付きでしょうが、写真撮るの忘れ食べるのに集中。
一口食べるごとに、感動させて頂きました。

あ〜〜何て贅沢な時間を過しているのでしょう。
このままずっと、ここにいたい〜〜っ!!



大将の作る料理、そして大将の動き
一つ一つが美しく、そら職人芸ですわ。
『食』で人に感動を与える
ホンマ料理人って、素晴らしい職業です。

今日もまた一つ、勉強させてもらいました。
キーちゃん、おおきにねっ!!



menu