三代目が行く!!


あびこの巻

第一巻   第ニ巻


遂にこの日がやって来た。我孫子ですよ、あ・び・こ。
船木くんが、散々自慢してた噂の焼肉屋に・・・。
さぁ〜今日も食べるぞっ!あびこを満喫するぞ!!


(たくさん食いしん坊が集まりました)

その前に、せっかく来たのだから一軒じゃぁ〜物足らん。
この街に豚をスミズミまで食べさすお店があるという。
まずは、ここからだぁ〜♪

☆ 咲 菜 ☆


(朝からBBQを食べて来た森澤氏)

このお店では、
『茶美豚』(チャーミートン)という
お茶の成分・カテキンを飼料に用いたブランド豚を使用。
串焼きを中心に、お店の方にお任せしました。



豚ホルモンの味は、臭みがなく
思った以上に淡白な感じ。
『フエ』の食感なんか、豚らしいコリコリとした歯ざわり。
カレースパイスの味付けでなく、
塩味で素材の味を食べてみたかった一品でした。



あいだに、フレンチテーストのサラダも頂いた。
(ここのシェフは、フレンチ出身)




ちなみに、このお店は『豚肉専門』ではなく、
串焼きのお店で、牛肉も出てきました。
(てっきり豚専とばかり思ってました)

あと気になったのが、お店の換気
キレイなお店なのに、
焼き始めると店の中は、煙で一杯。
(とり平のようにフードに頭突っ込まな)
カウンターには、座れませんな・・・。



このぐらいにして、本日のメインに行きましょ☆



休憩もなく、鉄の胃袋軍団は焼肉屋へと向かった・・・。


次へ  menu