三代目が行く!!


おとと三昧の巻


難波で一杯ひっかけた一行は、
梅田に戻り中崎町へと向いました。
(ここまでの様子はとり平ブログ4/22を参照下さい)

以前から話を聞いていて一度行ってみたかったお店。
ここの職人さん達もとり平に来てくれてたりで。やっと実現しました!

☆ おとと三昧 入 道 ☆

だいたい場所はわかってたつもりが、見落としてたみたいで
お店の方に出てきてもらってやっと到着(笑)
お店に入ると天井の高さにビックリ!
コの字のゆったりしたカウンターに通してもらいました。

ビールは飲んでるんで、熱燗からスタート。

左から、お付き出し『三種盛り』 『くらげ・ウド・ワラビ・筍・ホタルイカの黄味酢』
旬を感じながら熱燗をグビリ。
全身が緩みますね〜ワクワクしますね。


左から『さざえの壷焼き お澄し仕立て』 『鯛・あぶらめ・かつお新玉ネギ醤油』
お澄し仕立てにはやられたな〜それは上品なお出汁です。
ちょっと見方を変える事でこう言う料理が出来るんでしょうね。
もちろん造りも旨い!あぶらめ最高!
かつお新玉ネギ醤油は、早速店で使わせてもらってます(笑)
熱燗がすすむ〜〜もう一本!

お口直しに『トマトとチーズの大福餅見立』(写真撮り忘れ)の次は、

『焼き野菜』(左)
新じゃがバターはホクホク、空豆の姿焼きは
豆の間に海老のすり身が挟んであって、これには驚かされました。
他にトマト豚肉巻きに蓮根、アスパラベーコン巻きに湯葉でカツレツトマトソース。
ほんま楽しいお皿ですわ♪

『穴子の唐揚げ 若筍のあんかけ』(右)
絶妙のタイミングで温かいもんが出てきたな〜ダシが旨い!

次は冷たく『生うに汲み上げ湯葉花ワサビでカクテル』
かなり熱燗もすすみ、これまた写真も忘れて食べちゃいました。

次はご飯ものなんですが、ちょいと追加。

『イカナゴ&オリーブ・パン添え』『稚アユの天ぷら』『黒和牛のカツレツ』

〆のご飯『桜海老と三つ葉のおこわ・春キャベツの赤だし』
いやぁ〜ほんま美味しかった!
『和』にはやっぱり日本酒ですね〜よく飲んじゃいました(笑)
また四季を味わいに行きたいと思います〜満腹!満足!


ご機嫌さんの三人は、ワインを飲みに向ったんですが、
まだまだ日本酒モードだったのか福島へ変更。

☆ す し 青 木 ☆

写真はちょくちょく載せてるんですが、
お店の名前を出したのは初めてです。
もちろん熱燗でスタート!あてはお任せ〜!

ここの『きずし』は絶品!必ず食べます。
うなぎも脂が乗って旨いわ〜

そしてアジとノドグロを焼いてもらいました。
焼き物は必ず食べます。超おすすめ!

ハマグリを食べて、お寿司を握ってもらいます。
寿司の〆は『高菜巻き』
このお店を紹介してもらったレジョンのお二人から教えられました。

何も言う事はありません。いつ来ても満足させてもらえます。
そして大将の手際のよさに魅せられて通ってしまいます。
ほんとは黙っておきたかったお店なんですけどね〜(笑)

今回もよく食べよく飲みました。
良いお店って料理はもちろん旨いんですが、
その空間で過ごす時間が美味しいんでしょうね。
楽しい時間ありがとうございます。

menu