三代目が行く!!


福島でホルモンを食すの巻


先日、フランスから仕事でレオ君が帰って来ました。
『焼肉が食べたい!特に内臓系!』のリクエストにこたえて福島へ行って来ました。

☆ 炭火焼肉・ホルモン小鉄 ☆


福島区福島5丁目8−6 06−6453−9318
(ホテル阪神の南側です 詳細はこちらへ

先ずはビールで乾杯♪
あ〜〜旨いッ!この瞬間、食欲全快モードに。
生ものからいただきま〜すッ!

生肝うまいわ〜塩・醤油ベースの2種類のタレで楽しませてもらえます。
ユッケに使われてる卵黄、橙色して肉とからむと濃厚さを発揮!
長〜いお皿に盛られてるのは、前菜10品盛り。
色々食べたい人にはもってこいです。

さぁ〜ここからが焼肉のスタート塩焼きからです。


ホンマにキレイなお肉達。
『厚切りタン』に『コリコリ』そして『アカセン』などなど
以前にも書きました、細かく隠し包丁(切り込み)が入っていて、
食べた食感がもう柔らか〜い!
そして噛みしめるとそこから肉汁がジュワ〜っと口いっぱいに広がるんですね。

そしてタレ焼きへ。

こんな柔らかいハチノスなんて食べたことない!
ミノも旨いし、なんと言ってもタレが美味しいんやろな〜。
どれも肉の状態がいいから、いくら食べても口の中がサラッとしている。
脂のキレがいいんでしょうね〜。
それと料理されてる方々は、割烹出身なんで仕事が本当に美しい。
レオ君も大喜びでありました。
こういうのはフランスでは食べれないからね〜。

今回はホルモン系中心でしたが、HPを見ていたら一品料理も美味しそう。
また寄せてもらいます♪

梅田に戻りバーでちょいと休憩。
今度は中華系が食べたいと言うレオ君。
飲茶の美味しい店あるから行こうって言うんでついて行きました。

久しぶりに歩く東通り商店街。
新御堂筋を渡ってすぐのところにあるお店はありました。

☆ 南翔饅頭店 ☆

赤と黒をベースに作られ内装にはお金がかかってます。
この手のお店にはあまり行かないと言うか、
正直、味にはあまり期待していませんでした。

が、しか〜しこれが旨かったんですよ!
鹿児島産黒豚を使った小龍包
思い切って丸ごとパクッと口に入れて噛んだ瞬間
アツアツのスープが・・・超熱いけど旨いッ!

たくさん種類もあって、外にも食べたんですが
この小龍包が一番美味しかったですね。

いやいや濃い一日でした。
日本へ帰ったらあれもこれもと頭の中でリストアップされてたんでしょうね(笑)
 

menu