三代目が行く!!


東京を食すPartVの巻


久しぶり(2月18日)に東京へ行ってきました。
今回のテーマは『立ち飲み』
軽く一杯やれるお店を中心にまわってきました。
色んなスタイルがあって、ついついハシゴ酒・・・

昼前に東京に到着、東京マラソンを横目に銀座へGO!!
しかし目的のスペインバルを探せどなかなか見つからず。
ここだ!と思って入った所が違うスペインバル・・・。
せっかく入ったんで、カヴァとチョリソー(スペインの腸詰)を注文。
早々に切り上げ、目的の店を探す。

☆ BAR de ESPANA Pero ☆

やっと見つかった〜!通り過ぎてました(笑)
ガラス張りでなかなかいい感じ。
カウンターには一人で食事に来てる人がけっこういましたね。


天井からイベリコ豚が何本も吊るされ
それを見ながらカヴァ(スペインのスパークリングワイン)で仕切りなおし。


あてに『タラコのフリット』と『モツの煮込み』を注文。
こういう料理が出てくると、本場スペインで食べたのを思い出します。
サクッとかる〜いフリットなかなか美味しいです。
横で豚足を使ったリゾット?を旨そうに食べてる人がいる。
先は長い、ここは我慢と自分に言い聞かせ店を出ました。

銀座から恵比寿に移動。
ここからは東京でカメラマンをしている高校時代の同級生の志立君と合流。
志立君お勧めの焼き鳥屋へ行くつもりが残念ながら本日休業。
ほんならワンカップ行っとこか〜!

☆ 立喰酒場 b u r i ☆

このお店では、30数種類のカップ酒が楽しめ、
壁一面にカップ酒がディスプレーされてます。

色々選べて味わえて、こりゃ楽しいわ〜先ずは『上喜元』でスタート!


刺身から串焼きもあり、なかなか美味しかったです。
ごま豆腐にあら塩とワサビも日本酒との相性いいですね。
お店を仕切ってる姉妹が、フレンドリーに接客してくれますわ
本人曰く、これもお店のウリなんだそうです(笑)
全種類制覇!近くにあったら通ってるかもね?


☆ 恵比寿 18番 ☆

今度は恵比寿のスペインバル『18番』。よく流行ってますわ〜活気もあるし。
赤ワインをボトルで注文。
黒板にお勧めメニューがギッシリと書かれていて
どれも魅かれるな〜。

定番の『イベリコ豚生ハム』に、この店一番人気の『マッシュルームの陶板焼き』

『エスカルゴ』に『ライスコロッケ』『パスタ』も食べました。
小さめのポーションだから色々食べれてこれまた楽しい〜!
しかも価格も400円台中心とリーズナブルです。
さて次は何処へ行こか?ワインの後は『干物で日本酒ってのはどう?』
タクシーに乗り込み、麻布十番へと向かいました。

☆ ひもの あん梅 ☆

このお店は、自家製ひもの(この店の屋上で干して作る)を
備長炭であぶって出してくれます。
実は、正月にたまたまこのお店がテレビで紹介されていて
旨そうやな〜っと思ってやって来ました。

カウンターに案内されフッと横を見ると『中村玉緒さん??』
テレビでこのお店を紹介してた本人が来てたんでビックリ!
僕らの会話で大阪から来たのが分かり、話しかけられしばし談笑。
面白い出会いでありました。

話してる間に『鰺のひもの』と『金目鯛』が焼けました。
身が今にもはちきれそう〜!脂が乗っててこりゃ旨い!
埼玉のお酒『神亀』もすすむわ〜。
仕上げにご飯&味噌汁ってのもええかもね。
でも今回は、せっかく東京へ来たんやから蕎麦食べたいわ〜。
っと、お店の方に紹介された近所の蕎麦屋へ移動。


☆ 麻布 川上庵 ☆

軽井沢が本店のお蕎麦屋さんだそうです。
暖簾をくぐり階段を降りるとお洒落なエントランス。
そして扉を開けると天井が高くホンマに地下?ってくらい開放感があります。

すごいお店やな〜こういうのは大阪にはないわ。
外観で満足してしまいそうなくらい お金もかかってるな〜(笑)
日本酒は『黒龍』をセレクト。
運ばれてきたお酒の入った器がまた面白い。

夜中に蕎麦が食べれるのは嬉しいね。
喉を通る蕎麦の冷たさが心地よい。
仕上げのラーメンと違って体にも優しそうやし堪能致しました。

今回も短時間で良く食べました。
ホンマ立ち飲み系のお店がブームですね。
店が多すぎて選ぶのも大変で、
ビールメーカーや酒造メーカーそして食材屋さんに
それぞれ情報を集めてもらい、かぶったお店をまわりました。
かぶってるだけあって、どこも流行ってます。
そしてどの店も売りがはっきりしていて、見せ方がすごく上手ですね。
いつ来ても刺激いっぱいの街ですわ〜。
志立君お疲れ様でした〜!
 

menu