三代目が行く!!


贅沢なランチの巻

TOP


最近、ワインにハマリだしら
不思議にフレンチやイタリアンのシェフにお店で出会う・・・
とり平のお客さんはホンマ色んな人が食べに来てるんやと改めて思います。
今回お邪魔したのは、心斎橋にある忙しいお店。

☆ビストロ・ド・サカナザ☆ 

25席の客席(小規模ながらカウンターもあり)、暖かい雰囲気のフレンチ。

まずはシャンパンで乾杯♪


写真の撮り方でわかりづらいでしょうが、
テリーヌやキャビアやバラエティーにとんだボリュームあるオードブル。
(一杯目の白ワイン。昼から進むなぁ〜)
そしてスープ。
サッと焼いたフォアグラの香ばしさがまた食欲をそそる贅沢な一品。
(横の人のスープには入ってなかった・・・すんません)


魚の皮をパリッと焼き上げ、身は柔らかくソースも旨い!
(白ワイン二杯目)

口直しのシャーベットを頂き、お肉のメインへ・・・(赤ワインに変更)
嫁さんと二人で行ったので、それぞれ別の肉料理が出された。

今、流行りのブランド豚。
(ナントかキントンとか言ってたけど忘れた)
表面をしっかり焼き、ナイフを入れると切り口から肉汁が・・・
そいつをソースにからめて口にいれると、口いっぱいに脂の甘さが広がります。
美味しいわ〜おかわりっ!(忙しそうやからワインにしときました)

ホホ肉(ツラミ)は、柔らかくワインで煮込まれています。
同じワイン煮込みでも、お店によってソースの味って違うね。
個人的には、ラグーの方が好き。
でも値段が違うからね。


今日、お世話になった谷尾くん。
前に彼が勤めてたお店からのお付き合い。
メインを食べ終えた僕の顔見て、
『もうちょっと用意しましょか?』
さすがわかっとる(笑)


嫁さんは仕上げのデザート、
僕はしっかりした料理(仔羊)と、ランチの忙しい時に作ってもらった。
出てきた肉の色を見て、三杯目の赤ワインを注文。
見てるだけで飲めたりして・・・。

この日は結婚記念日だったので、

お店からお土産にケーキ(ガトーショコラ)をプレゼントして頂いた。
昼から贅沢な時間を過させてもらった。
谷尾くん、そしてスタッフの皆さんありがとうございました。

しかしホンマ忙しいお店でした。
次から次へとお客さんがやってくる。ランチで2回転半するそうです。
この値段でこの料理。皆、よ〜知ってるわ!
今度は夜食べに行くわ。


menu