―歴史ある味ー

 

・ネオドンドン
 鶏の心臓。
 強い火力でサッと焼き上げ
 かた過ぎず、やわらか過ぎず
 旨味を中に閉じ込めます。
 内臓の苦手な方!!
 とり平の「ドンドン」は、一味違います。
ネオゴールドダイヤ
ゴールドは、鳥のお腹に入っている産まれる前の
卵(黄身だけ)。
ダイヤは、ウズラの卵です。
ゴールドは、中を半熟に仕上げてますので
噛むと黄身がトローっと口の中に広がり
他では、味わう事の出来ない感覚です。
・ネオネオホルモン
鴨の下腹の部分。
ちょうど水に浸かる所で非常に脂が乗っています。
備長炭でさっと焼き上げ、余分な脂をとります。
濃くのある味、秘伝のタレによくからめてお食べ下さい。